素敵な楽園・淡路島の事・南あわじ市・国分寺 瑞井神社


HOME







南あわじ市八木国分の淡路国分寺は、
奈良時代に聖武天皇により建立された全国国分寺の一つです。
大門や七重塔などの有する大寺でした。
中心礎石などにその面影がしのばれる。






本尊釈迦来坐像は国の重要文化財で、
藤原時代に造られた飛天坐像は
県の重要文化財に指定されています。



南あわじ市八木国分331

淡路国分寺は三原平野の中央にあり律宗の寺です。




====================================

でる れご とうしんだい 77

====================================

2011年11月14日撮影  南あわじ市瑞井八幡神社 



瑞井八幡神社  | 淡路島の神社仏閣

南あわじ市瑞井八幡神社 



南あわじ市瑞井八幡神社  南あわじ市松帆北方





毎年春祭りはだんじりが勢ぞろいし祭りを盛り上げる。

====================================

お名前 x2

====================================






求人 ろりぽ x くるま

合計 je-pu-pu 昨日 je-pu-pu 本日 je-pu-pu

どめ 6 x